HOYA シンクロ 遠近両用

遠近両用 HOYA シンクロ

HOYA シンクロ 遠近両用
HOYA シンクロ 遠近両用

販売価格 ¥22,000(税込)
取り付けフレーム
度数について
レンズタイプ
使用目的
右目[R]:SPH(球面)
右目[R]:CYL(乱視)
右目[R]:AXIS(乱視軸)
左目[L]:SPH(球面)
左目[L]:CYL(乱視)
左目[L]:AXIS(乱視軸)
加入度数
瞳孔間距離:PD
レンズの薄さ選択 オプション
コーティング オプション
レイガード435/クリアカット420(超薄型の1.74は対応不可)
レンズ表面仕上(ナイロール・縁なしのみ使用)
オプション加算があるものを選んでいただいた時は、注文後に当店で金額の修正を行います。
・数量
商品情報
商品名HOYALUX Synchro
仕様プラスチック多焦点
遠近両用レンズ(フィールド・シティ)
※ ルームは室内用

オプションでお選びいただけます。
・屈折率1.60 ・1.67・1.74
・コーティング各種
・レイガード
メーカーHOYA
備考
※ 1.67・1.74は製作範囲が広がります。製作範囲以上の度数の方は作成できる場合があります。お問い合わせ下さい。
※ 指定レンズ、製作範囲内でお作りいたします。
※設定上、製作範囲外の入力も出来てしまいますが、範囲外は作れません。ご注意ください。
シンクロ

HOYAの高性能技術を惜しみなく投入した[両面シンクロ累進設計]
レンズ外面のシンクロ累進サポート面で得られるなめらかな視界と、お一人おひとりの視力に合わせてフリーフォーム加工を施した内面が同調することで、よりすっきりとした視界を可能にしました。この両面シンクロ設計により、遠近両用レンズなど累進レンズを初めて使用される方が感じやすい「ユレ」や「ユガミ」も軽減してくれます。
シンクロ設計
眼球の回旋を考慮した収差補修で、周辺視野よりもシャープに
シンクロ設計

選べるシンクロ3タイプ
選べる3タイプ
メガネフレームの天地幅のおすすめ
フィールド14mm → 最小天地幅29mm、おすすめ天地幅36mm
フィールド11mm → 最小天地幅26mm、おすすめ天地幅33mm
シティ20mm → 最小天地幅27mm、おすすめ天地幅29mm
ルーム23.5mm → 最小天地幅28.5mm、おすすめ天地幅32.5mm
ルーム20mm → 最小天地幅25mm、おすすめ天地幅29mm



Field(フィールド)
遠方から手元まで広範囲に対応。
アクティブに使いたい人のメガネレンズ。
シンクロフィールド

City(シティ)
街中で、家の中で、オールマイティーに使いたい人のメガネレンズ。
シンクロシティ

Room(ルーム)
家事やデスクワークなど、室内で過ごすことが多い人のメガネ。
シンクロルーム

コーティングオプション
HOYAコーティングオプション

レイガード435
Ray Guard 435(レイガード435)は眼に有害と言われている紫外線をほぼ100%カット。さらには可視光短波長光(ブルーライト)を軽減することにより、まぶしさやチラツキを軽減、コントラストの低下を抑えます。
レイガード435

クリアカット420
カラーレンズに抵抗があり、紫外線やブルーライトが気になる方におすすめです。 クリアカット



Shopの使い方
フレームの送り方や、レンズ交換の流れはShopの使い方をご覧ください
フレームの送り方