会社概要

代表からのご挨拶

処方箋
はじめまして、当店のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
当店は2010年3月に「れんず屋 匠 新潟店」の店名で中央区幸西にオープンしました。
わたくし代表取締役 河内秋介は前職、関東甲信越でインショップの宝石とメガネ店を展開する企業に20歳~35歳までの15年間務め、店長・エリアマネージャーを経験し35歳で独立し今に至りますが、弊社の会社理念の「れんず屋」はメガネのレンズ文化という新しい価値観を創造し、お客様に見える喜びと快適な視生活を追求・提供する。この事を、社員全員で日々取り組み、地域の皆様に「快適な視生活」を提供し続けていきたいと思います。

・メガネレンズ専門店れんず屋を店名としたいきさつ

処方箋
どこのお店もフレームを売りたがり、レンズだけの交換を嫌がる!! 実際に私も勤め人時代はそうでした。
一般店も低価格店もいずれもフレームが主体であり、本来、物を見るにあたり重要な役割の「レンズ」が世にフレーム同等に多種存在しているにも関わらず、悲しくもおまけ的な存在となっているのが現状です。
なぜなら企業の方針もありますが、レンズの販売は知識と技術そして経験が必要であり、メガネセットを主に展開している店舗は、セット以外のレンズの取り扱いが少なく、選択の余地が無く苦手としています。
その中、私はお客様に見える喜びを提供したいという思いから、フレームが主でなく「レンズ」に特化した店舗を展開し「良いレンズをどこよりもお安く提供したい」との思いで、東京新宿「れんず屋」のグループ店とし、店名「メガネレンズ専門店 れんず屋匠新潟店」運営会社名「株式会社グラスドリーム」を実現する事ができました。

会社概要

会社名株式会社グラスドリーム
代表者代表取締役 河内 秋介
所在地〒950-0948
新潟県新潟市中央区幸西3丁目2番32号 サニーアームス1階
電話番号025-255-0001
受付時間10:00~19:00
設立2010年3月25日
事業内容メガネ販売、加工、検査、腕時計電池交換
資本金300万円
従業員数4人
主要取引先HOYA、東海光学、SEIKO(PENTAX)、Nikon、日本レンズ、アサヒオプティカル、TSL、昭和光学、SAビジョン、イトーレンズ、乾レンズ、カトハチ、アミパリ、アックス、青山眼鏡、内田屋、グラスパートナー、三共社、シャルマン、シルエット、トピオ、名古屋眼鏡、ブリッヂコーポレーション、マルマンオプティカル、ルックスオプティカジャパン、リペア、、その他
主要取引銀行第四北越銀行

会社沿革 

2010年 3月25日メガネレンズ専門店 れんず屋 匠新潟店 グランドオープン
2012年 11月1日株式会社 グラスドリームに法人化
2020年 1月インターネット通販「れんず屋 匠 オンライン」開設
2021年 7月レンズ交換・眼鏡通販「れんず屋 匠 ショップ」開設