レンズ交換をするフレームについて

このフレーム・・・ レンズ交換、できる?できない?

レンズ交換できるフレーム/できないフレーム

・レンズ交換できるタイプ


レンズ交換できるフレーム
フチが一周ある、メタルフレームやセルフレームは、レンズ交換が可能なタイプです。

レンズ交換できるフレーム、ナイロール
フチが半分のナイロールタイプもレンズ交換できるフレームです。(遠視度数の方は、別途料金が必要になる場合があります。)

※ レンズ交換できるタイプの画像と同じタイプでも、まれにレンズ交換できないフレームもございます。
※ ふちなしフレームのレンズ交換は、通販ではしておりません。

【フレーム注意事項】
■メガネフレームによってはレンズ交換可能なものと、そうでないものがあります。
===ネット注文でのレンズ交換不可なフレーム===
□ フチなしフレーム(ツーポイントフレーム)
□ ハイカーブフレーム
□ 特殊加工が必要、または特殊工具が必要なフレーム
□ 雑貨フレーム
□ 破損しているフレーム、またはひび割れ・劣化があるフレーム
レンズ交換可能なタイプとそうでないタイプ
□ レンズ交換時、フレームが破損した場合は代替品の保証はございません。(レンズ代のみ返金)
□ もとのレンズは基本的に返却しておりますが、状態によりレンズを外す際に割る場合があります。その場合返却出来ません。(連絡はしませんのでご了承ください。)


よくご注文頂くフレームブランド一例
・999.9 ・ayame ・OLIVER PEOPLES ・TOMFORD ・EYEVAN ・MOSCOT ・金子眼鏡 ・泰八郎謹製 ・JINS ・zoff etc

⇒フレームの送り方について詳しくは