HOYA Synchro CT

シンクロ シティ

HOYA Synchro CT
HOYA Synchro CT

¥22,000(税込)
レンズ厚とコーティングをお選び下さい
レンズを入れるフレームについて(F-N1)
レンズタイプ
度数について
★右目[R]:SPH(球面)
★右目[R]:CYL(乱視)
★右目[R]:AXIS(乱視軸)
★左目[L]:SPH(球面)
★左目[L]:CYL(乱視)
★左目[L]:AXIS(乱視軸)
★加入度数
★瞳孔間距離:PD
只今お取扱い出来ません
・数量
商品情報
商品名HOYALUX Synchro
仕様プラスチック多焦点
遠近両用レンズ(シティ)
オプションでお選びいただけます。
・屈折率1.60 ・1.67・1.74
・コーティング各種
メーカーHOYA
備考納期:特注レンズになります。フレーム到着後、10日前後で出来上がり予定。

追加可能オプション
・ アリアーテカラー
・ レイガード435※1
・ クリアカット420※1
・ 薄型加工(+度数のみ)
・ 外径指定(+度数のみ)
・ フチ厚加工
・ プリズム追加(5△まで)

その他
※1 レイガード435、クリアカット420は1.60・1.67素材のみ対応可.
※ 指定レンズ、製作範囲内でお作りいたします。
設定上、製作範囲外の入力も出来てしまいますが、範囲外は作れません。ご注意ください。
※ 製作範囲でも度数の選択がない場合、備考欄にご記入ください。
※強度数の方はレンズサイズの小さめなフレームがおすすめです。(大きめなレンズサイズのフレームは作成できない場合があります。)
※ 1.67・1.74は製作範囲が広がります。製作範囲以上の度数の方は作成できる場合があります。お問い合わせ下さい。
シンクロ

HOYAの高性能技術を惜しみなく投入した[両面シンクロ累進設計]
レンズ外面のシンクロ累進サポート面で得られるなめらかな視界と、お一人おひとりの視力に合わせてフリーフォーム加工を施した内面が同調することで、よりすっきりとした視界を可能にしました。この両面シンクロ設計により、遠近両用レンズなど累進レンズを初めて使用される方が感じやすい「ユレ」や「ユガミ」も軽減してくれます。
シンクロ設計
眼球の回旋を考慮した収差補修で、周辺視野よりもシャープに
シンクロ設計

選べるシンクロ3タイプ
選べる3タイプ
メガネフレームの天地幅のおすすめ
フィールド14mm → 最小天地幅29mm、おすすめ天地幅36mm
フィールド11mm → 最小天地幅26mm、おすすめ天地幅33mm
シティ20mm → 最小天地幅27mm、おすすめ天地幅29mm
ルーム23.5mm → 最小天地幅28.5mm、おすすめ天地幅32.5mm
ルーム20mm → 最小天地幅25mm、おすすめ天地幅29mm


City(シティ)
街中で、家の中で、オールマイティーに使いたい人のメガネレンズ。
シンクロシティ

コーティングのご案内
HOYAコーティングオプション




Shopの使い方
フレームの送り方や、レンズ交換の流れはShopの使い方をご覧ください
フレームの送り方