TOKAI LUTINA ZX-MU

ルティーナZX-MU

TOKAI LUTINA ZX-MU
TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU TOKAI LUTINA ZX-MU

¥28,400(税込)
コーティング選択
MU専用タイプ別設計
取り付けフレーム
度数について
★使用目的
★右目[R]:SPH(球面)
★右目[R]:CYL(乱視)
★右目[R]:AXIS(乱視軸)
★左目[L]:SPH(球面)
★左目[L]:CYL(乱視)
★左目[L]:AXIS(乱視軸)
★瞳孔間距離:PD
只今お取扱い出来ません
・数量
商品情報
商品名ルティーナZX-MU
仕様プラスチック単焦点レンズ
ルティーナ素材
両面非球面設計
メーカー東海光学 株式会社
原産国日本
備考納期:特注レンズになります。フレーム到着後、10日前後で出来上がり予定。

追加可能オプション
・ アリアーテカラー
・ 薄型加工(+度数のみ)
・ 外径指定(+度数のみ)
・ フチ厚加工
・ プリズム追加(3△まで)

その他
※ 指定レンズ、製作範囲内でお作りいたします。
設定上、製作範囲外の入力も出来てしまいますが、範囲外は作れません。ご注意ください。
※ 製作範囲でも度数の選択がない場合、備考欄にご記入ください。
※強度数の方はレンズサイズの小さめなフレームがおすすめです。(大きめなレンズサイズのフレームは作成できない場合があります。)
MU
『MU専用タイプ別設計』
収差改善を最優先し設計したクリアリーは歪みやボケが極めて少なく、自然で快適な装用感を。軽薄化を最優先して設計したシェイプリーは最上級の「薄さ・軽さ」を実現しました。
MU設計

【MU専用外面非球面設計】
レンズ内面に施されるさまざまな最適設計との相乗効果を発揮するように、外面はMU専用非球面設計を採用しました。
両面を非球面にすることでレンズ中心部のカーブを保持しつつ、周辺部にかけてのカーブを浅めに設定することが可能となり、光学特性の向上と低ベースカーブ化の両立を実現しています。

【MU専用内面最適設計】
受注後、度数・カーブ・レンズ厚さ・サイズを考慮し、理想的な非球面設計をレンズ内面に施します。レンズ1枚1枚はもとより、レンズの左右のペアリングも合わせて行います。
『全度数最適』
TOKAI独自の内面非球面設計で、度数による光学特性のばらつきをなくし、最適で高い性能を実現しています。
『サイズ別最適(プラス度数、ミックス度数)』
ご指定のレンズサイズを考慮し、個別に非球面設計を行います。これによりレンズカット後の形状で最適な光学特性を発揮する非球面設計が可能になりました。
『乱視度数別最適』
乱視度数の全方位に対し光線追跡により収差補正を行います。これにより最適なアトーリック面が可能となり、鮮明で広い視野が実現しています。


コーティング